大阪高槻やよい軒がアイマスファンの聖地にwwwwwwww

大阪・高槻「やよい軒アイマス特需 聖地にファン行列

高槻市北園町の定食チェーン「やよい軒高槻店」に25日、謎の大行列ができた。ゲームの人気キャラの誕生日と名前にちなみ、ファンの間で「聖地」となっているためだ。

 25日正午ごろ、阪急高槻市駅近くの同店前にはいつもより多い約20人の行列ができていた。店前には「2017年3月25日」と日付が書かれた立て看板。

並びながら記念撮影をする人たち、その行列を珍しがって遠くから撮影する人たちで店前はごった返していた。

 行列に並ぶ人たちの目当ては、アイドル候補生をトップアイドルに育てるゲーム「アイドルマスター」の「聖地」訪問だ。同ゲームは2005年に登場。

高槻やよい」は人気キャラの一人で、3月25日が誕生日とされる。キャラの名前にちなみ、ファンの間では同店が「聖地」となっている。

 東京都小平市の会社員野崎俊太さん(23)は5年前から「聖地」を訪れるのが夢だった。仕事の都合で機会がなかったが、今年は2日前から大阪入りして備えてきた。

新幹線代や宿泊費を合わせると4万円ほどの出費だが、「やよいのためならどこにでも行く。この聖地の雰囲気を味わえてうれしい」と話す。

 やよい軒を運営するプレナス(福岡)によると、3月25日には毎年、全国からこの店にファンが集まり、客数が3割ほど伸びるという。同店は毎年、日付を刻んだポスターを当日だけ掲示している。

 

http://news.livedoor.com/article/detail/12851760/