森友学園への国有地払い下げ、真相にたどり着くジャーナリストが出始める 黒幕はやはり「アレ」か

有本 香 Kaori Arimoto@arimoto_kaori
森友問題にはあまり深入りしていなかったが、ここ数日で数人のプロ筋含む情報提供があり全容が読み解けた。
この件において「忖度」はキーワードでないこと、籠池さんはご本人の過去の言動に問題はあるものの、全体の構図としては二重三重に嵌められた被害者だということがわかった。
https://twitter.com/arimoto_kaori/status/845994221823655936

 

須田慎一郎が不動産鑑定士、建設関係者などから聞いた現地調査の結果
https://youtu.be/_2db7EpWVvo?t=779

①そもそも最初の9億円の設定が高すぎる
北にある住宅地と同じ坪単価で単純計算してしまった
そもそもあの土地は
(1)空港の騒音
(2)飛行ルートによる高さ制限
(3)広い土地と狭い土地の算定基準の違い
の理由でもっと安くなる土地。

②なぜ高く設定してしまったのか
(1)そこだけ安くすると周辺地域の公示価格も安くなってしまう。
(2)それによる固定資産税も安くなる
の理由による。

③適正価格に戻すための方便が「ゴミ処理費用」
ゴミ撤去費用という名目で7m×敷地面積で計算した。
つまり本当にゴミがあるかどうかは関係なく、あくまで隣の豊中市の公園のディスカウント価格2200万円に近づけるためにゴミ処理という名目を利用した。
それでも森友の土地は公園に比べたら高いが、財務省は痛くもかゆくもない。
籠池の懐が痛むだけなのでいくらでも良かった。
その価格を決めたのが例の9/4の近財、航空局、設計者、建設業者の4者会談

④国会の体たらく
野党はただの素人集団。専門家の話も聞かなければ現地調査もしない

⑤結論
その土地に詳しい人間が籠池を利用して国有地ころがしで金儲けしようとしただけ
籠池もある意味被害者で、政治家、アキエ夫人の忖度など入る余地なんかない。