大田区「羽田空港があるのに観光客が少ない…。クーポンあげるから立ち寄って」

 東京都大田区羽田空港を利用する観光客やビジネスマン向けに、周辺の街歩きを楽しんでもらうガイドブックを製作した。
「3時間で楽しめる」ことをテーマに空港周辺の魅力を紹介。店などで特典が受けられるクーポンも付けた。空港での空き時間を
お膝元の大田区での観光に活用してもらう。

 ガイドブックは地元に多い銭湯や水辺の散歩コース、飲食店、神社などのモデルコースを紹介。日本語版(12ページ)と中国語版、
英語版(ともに16ページ)の3種類を計3万2千部作った。外国語版では銭湯に入るときのマナーなども解説している。
区役所や空港内などで無料で配布する。

 同区は写真共有サービス「インスタグラム」を使い、区内の街の様子を撮影した写真の投稿を8月末まで募って、ポスターをつくる。

 利用客の多い羽田空港が区内にありながら、観光客の拡大に生かせていないのが課題だった。区観光課の担当者は「乗り継ぎなど
出発までの空き時間を有効に使ってほしい」と話す。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO14566870X20C17A3L83000/