女「ジープ運転してる男ってかっこよすぎて抱かれたい」

【中年名車図鑑】「ヨンク」の代名詞として、SUVの魅力を日本に知らしめた1台

1980年代に巻き起こった自動車の流行のひとつに、 クロスカントリー4WD略してクロカンを中心とする“四駆(ヨンク)”ブームがあった。

スキー人気などを背景にアウトドアに向かうための足として、さらにはリフトアップなどの改造を楽しむためのベース車として、クロカンモデルが若者層を中心に大人気を博したのである。

今回はその四駆ブームのメイン車種の1台となった初代三菱パジェロ(1982~1991年)、さらに同時期の三菱ジープ(1953~1998年)の話題で一席。

パジェロのデビューに伴い、82年以降ジープはJ50系のみのラインアップとなった

1982年2月以降になると、J50系以外の民間ジープの生産が随時中止される。同年5月に、より乗用車的な特性を持つSUVパジェロがデビューしたからだ。

ボディ形状や使用パターンなどでパジェロと明確にキャラクターを異にするのは、フルオープンボディのJ50系のみ。RVとしての古さが目立つようになったその他のモデルは、パジェロに実質的な代替わりの役目を担わせようとしたのだ。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/8/e/8ec34_1578_df22c6963059642bf2cdb9a2656610e9.jpg

 

http://news.livedoor.com/article/detail/12863153/