吉野家の人材確保方法 学生バイトに奨学金 入社で全額返済免除

吉野家ホールディングスは同社で働く大学生アルバイトを対象とした奨学金制度を導入する。入学金や学費分の資金を貸与する。
返済は卒業後に同社に入社すれば全額、同業の飲食チェーンに入社時でも半額をそれぞれ免除する。経済的な問題を抱える若者を支援し、
外食業界を支える人材を育てる。

まず2018年4月に大学に入学予定の高校生アルバイトを対象にする。勤務態度や学業の状況などを踏まえて選ぶ。専攻する分野は問わない。

対象者には入学金や毎年かかる学費を全額貸与する。年間10人を上限とする。大学在学中も吉野家の店舗で
週3時間以上働くことが条件で、卒業後に同社に入社して4年勤務すれば全額返済を免除する。外食の業界団体、
日本フードサービス協会に加盟する同業他社に勤めた場合でも半額免除する。

吉野家などの飲食チェーンの多くは店舗運営をパート・アルバイトに頼っている。少子高齢化でアルバイトの確保が難しくなっており、
奨学金制度で優秀な人材を呼び込む。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ24ICJ_Z20C17A3MM8000/?n_cid=NMAIL001