【産地偽装】 「駿河湾直送桜えび」…実は中国産 ほぼ完売  業者「でも合法だから文句ある?」

中国産小エビ「アキアミ」を「駿河湾直送桜えび」と偽って表示し、今年の河津桜まつり(河津町)で販売したとして、静岡県は30日、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、販売した男性(61)=群馬県草津町=に再発防止を求める措置命令を出した。同法に基づく措置命令は県内で初めて。

 県によると、男性は中国産小エビ約290キロを50万円で仕入れ、まつり期間中の2月10日~3月8日、1パック(約20グラム)300円で販売し、ほぼ完売した。

 2月17日に町観光協会に購入者から「桜えびではない」とのメールが届き、県がDNA鑑定を行い発覚した。男性は県の調査に「良いことではないがグレーゾーンだと思ってやっていた」と話している。男性は十数年前から、まつりに出店していた。

 県はまた、原材料名や賞味期限などを適正に表示していなかったとして、食品表示法に基づき適正な表示を指示した。【早川夏穂】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170331-00000041-mai-soci