八重山日報の沖縄本島版、本日配達開始

八重山日報社が1977年に創刊されて今年で40年を迎えます。節目の年にあたり、新たに「沖縄本島版」を製作し、八重山諸島に加え沖縄本島での取材体制を強化することにしました。

復帰後45年を迎える沖縄は、アジアでも特色ある観光リゾート地として成長を続ける一方、米軍基地負担をいかに軽減するかという課題を抱えています。
沖縄の経済や政治の動きを、きめ細やかに発信できる取材体制を目指します。
創業時の初心に返り、公正な報道と適切な論評を世に問い、誰にでも分かりやすく愛される紙面づくりを進めます。

https://www.yaeyama-nippo.com/
https://pbs.twimg.com/media/C8TUlEoUMAEIitk.jpg