【あの有名なバレー強豪校の数学教諭が・・】女子高生と性行為で逮捕へ

今年の全国大会で優勝しバレーボールの強豪校で知られる高校の男性教諭が、「LINE」で知り合った女子高校生と性行為をしたとして逮捕された。

 都の青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたのは、私立下北沢成徳高校の数学教諭、矢倉亮佑容疑者(27)。警視庁によると、
矢倉容疑者は今年1月、無料通話アプリ「LINE」で知り合った女子高校生(17)と都内のホテルで性行為をした疑いが持たれている。

 女子高校生が、矢倉容疑者と連絡がとれなくなったことから警視庁に相談し発覚したということで、矢倉容疑者は調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているという。

 矢倉容疑者は、「LINE」で知り合ったその日のうちに女子高校生と会っていたという。https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170330-00000031-nnn-soci