世界で最も美しい駅・金沢駅 ついに自動改札機が導入される 女子生徒「都会みたい…」

女子生徒「都会みたい」…金沢駅に自動改札機

金沢駅など石川県内JR3駅の在来線改札口に1日、自動改札機が導入された。

従来の駅員による切符回収を惜しむ声が聞かれる一方、スムーズな改札を歓迎する利用者も多かった。
JR西日本金沢支社は「初日は改札機の使い方がわからない人が一部にいたものの、目立った混乱や
トラブルなどはなかった」としている。

1日から自動改札機の利用が始まったのは金沢、松任、小松の3駅。同支社によると、金沢駅はJR西管内の
年間利用者トップ50(2015年度)の駅のうち、在来線改札口に自動改札機がない唯一の駅だった。また、
県庁所在地の主要駅として自動改札機のない改札口があるのは、全国的にも珍しい存在だった。これまでは
駅員の手により切符を回収してきた。

金沢駅では、金沢市の高校3年生の女子生徒(17)は「都会みたいで、スムーズに通れる。これまでは
急いでいる時は、改札に列が出来て大変だった。でも、これからは駅員さんの『ありがとう』という声が
聞けなくなる」と、少しさみしそう。同市の主婦(75)は「便利だけど、手渡しの方が人情味があって良かった」と
残念がった。また同市の自営業の男性(68)は「改札機の表示の意味が分からず、どの改札を通れば
いいのか分からなかった。慣れるまでは大変だ」と、戸惑う人もみられた。

一方、北陸新幹線の開業で急増した首都圏の観光客らからは、全国的に姿を消しつつある金沢駅のような
有人改札に「懐かしい」という声も。改札業務の経験がある同駅の西田和浩係長は「切符を受け取りながら
あいさつを交わしたり、案内をしたりするなかでお客さまとの交流もあった」と振り返る。改札付近で体調を
崩していた高齢の夫婦を救護室に運び、その後、お礼の手紙が届いたこともあったという。

同駅では昨年11月から、仮設の改札口で駅員が切符の回収などを行い、3月27日から仮設設備の撤去作業を
進めてきた。

またトラブル防止に向け、同支社では特製のポスターを順次掲示。切符を入れたり、ICカード乗車券を
タッチしたりする場所を写真入りで紹介する一方、カードはチャージして繰り返し使えることなども呼びかけている。

15日には、県内の北陸線とIRいしかわ鉄道の各駅でICカード乗車券「ICOCA」の利用も始まる。北陸線では、
来年夏に福井県内の各駅でもICカード乗車券の利用が始まり、JR西管内で自動改札機が設置されていない
府県はなくなる見込み。

同支社は「切符の処理を機械化することで駅員に余裕ができ、駅利用者の案内や体に不自由がある人らの
手伝いなどに、人員を充てたい」としている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170402-OYT1T50030.html


アメリカの Travel & Leisure で「世界で最も美しい駅」に選ばれた金沢駅

http://imgur.com/L384ksw.jpg
http://imgur.com/d8BJybG.jpg
http://imgur.com/Ne01wWA.jpg
http://imgur.com/YVCXBeL.jpg
http://imgur.com/CWEy40o.jpg

日本のあの駅もランクイン!世界で最も美しい駅14選
https://retrip.jp/articles/2732/