新めざましお天気アナはミス東大・篠原梨菜さん 膝上20センチのミニスカ姿を撮っていた!

新めざましお天気アナはミス東大 膝上20センチのミニスカ姿を撮っていた!

本誌グラビア(左)でも大きく取り上げられたミス東大の篠原さん。聡明でさわやかな魅力の持ち主だ

 ミス東大が、フジテレビ系朝の情報番組「めざましどようび」「めざましテレビアクア」の4月からのお天気お姉さんに決まった。
“黒すぎる女子アナ”として人気だった、岡副麻希アナの後任となる予定だ。

【ラ・ラ・キャンパス写真はこちら】

 大抜擢されたのは、東京大学法学部3年生となる篠原梨菜さんだ。

「皆様の一日をより快適ですてきなものにしていただくためのお手伝いができたら」

 と篠原さんは決意を語り、番組プロデューサーはこうコメントする。

「初めて彼女に会ったとき、チャーミングなルックスの奥に、底知れぬ芯の強さと情報への感度の高さを感じました」

 実は篠原さんには、本誌もいち早く注目していた。東大安田講堂が表紙にそびえる本誌3月24日号の巻頭グラビア特集
「有名大学 ミスコン優勝者が教えます! ラ・ラ・キャンパス」に、トップバッターで登場。さわやかな笑顔をふりまいてくれていたのである。

「赤門前での撮影ということは決まっていたのですが、彼女はそれに合わせてか、真っ赤なニットで、しかも2月なかばの寒い時期にもかかわらず、
膝上20センチと思われるミニスカートで登場してくれた。セルフプロデュースができる子だという印象を受けました」(グラビア企画担当記者)

(続く)
https://dot.asahi.com/wa/2017040500034.html