【速報】大谷翔平、左足も負傷

日本ハム大谷、途中交代 右足負傷か 内野ゴロで全力疾走後、足引きずる

Full-Count 4/8(土) 14:53配信

 日本ハム大谷翔平投手が8日、オリックス戦(京セラドーム)で途中交代した。「3番・指名打者」で出場も0-4の4回、第2打席で代打・横尾が送られ、今季初めて途中交代となった。

 大谷は初回2死の第1打席、オリックス・コークからボテボテの三ゴロを放つと、一塁まで全力疾走。アウトになったが、痛めていた右足でベースを駆け抜けた際、顔をしかめた。

ベンチに引き揚げる時には右足を引きずるような仕草を見せ、そのままベンチ裏に下がっていた。患部に違和感が生じた可能性もある。

 大谷は右足首痛でWBCを辞退。投手の調整が遅れ、野手としての出場が続いていたが、全力疾走と右足でベースを踏むことは栗山監督から禁止されていた。

 1日の西武戦(札幌ドーム)でも内野安打を打った際に全力疾走し、右足で一塁ベースを踏んだ。当時は「分かっていないなら試合に出さない、と言ってきた。俺は本気で怒っている」と話していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00010014-fullcount-base