ボツリヌスと破傷風の毒素は致死量が0.00005mgだ。

東京都は7日、足立区内の生後6カ月の男児が3月30日、蜂蜜に含まれていたボツリヌス菌が原因の
「乳児ボツリヌス症」で死亡したと発表した。都によると、記録の残る1986年以降、同症による死亡例は国内で初めてという。

http://www.asahi.com/articles/ASK47755FK47UTIL056.html