民進党・共産党・自由党・社民党の野党4党、『原発ゼロ・憲法9条改悪阻止・安保法の白紙撤回』で合意

衆院選へ「原発ゼロ目指す」=4野党が政策合意

民進、共産、自由、社民の野党4党は5日、次期衆院選に向けて「原発ゼロを目指す」と明記した政策合意を発表した。
憲法9条改悪」阻止や、安全保障関連法の白紙撤回も盛り込んだ。4党はさらに詳細を詰め、野党共闘の強化につなげたい考えだ。


民進党野田佳彦幹事長は記者会見で「基本的な理念、政策的な方向性については4党でしっかり共有できた。このことを基本に(衆院選の)準備を加速したい」と表明。
共産党小池晃書記局長は「現時点での到達点だ。これを土台に、より豊かで魅力的な共通政策をつくることが課題になる」と語った。(2017/04/05-19:24)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017040500792&g=pol