行政書士が高齢者から“横領”「780万円もうない」

    高齢の男性から780万円を横領したとして、行政書士の男を懲戒処分です。

 千葉県によりますと、千葉市の本橋国雄行政書士(69)は2012年から2013年にかけて、財産の管理を任されていた70代男性の口座から780万円を横領したとして刑事告発されました。
県の事情聴取に対し、本橋行政書士は「780万円すべて使ってしまって、もうない」などと話していて、
県は21日付で3年間の業務を禁止とする懲戒処分としました。警察は、告発を受けて業務上横領の疑いで捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000096978.html