旧車両、1日だけの復活運転に鉄オタ3000人が集結 趣味があるっていいよね(´・ω・`)

廃線から10年、旧車両が1日だけの復活運転

岐阜県飛騨市神岡町富山市を結び、2006年11月に廃線になった旧神岡鉄道ディーゼル車「おくひだ1号」(1両)が8日、復活し、駆けつけた鉄道ファンら約3000人が1日限りの走行を見守った。

 廃線跡を活用してレールマウンテンバイクを走らせているNPO法人「神岡・町づくりネットワーク」と飛騨市が企画した。

神岡鉱山前駅を出発し、途中で地元の子供約40人を乗せ、2・9キロ先の旧奥飛騨温泉口駅に到着。同駅と旧神岡大橋駅間(0・7キロ)を4往復し、抽選に当たるなどした計約350人が乗車した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170409-OYT1T50019.html