Россия 列車事故

ロシアの首都モスクワ市内の鉄道で、電車と長距離列車が衝突する事故があり、双方の車両の一部が脱線して大きく壊れ、乗客など12人がけがをしました。

衝突の原因について、ロシアのメディアは先を走っていた電車でブレーキシステムのトラブルが起こり、電車が急停車したあと突然、逆の方向に走り始め、後続の列車と衝突したと伝えています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170409/k10010942301000.html