ユナイテッド航空の乗客引きずり降ろし事件で中国人の怒りが爆発。「アジア人差別だ!」

 シカゴ発ケンタッキー州ルイビル行きのユナイテッド航空機で、オーバーブッキングのため乗客が強制的に降ろされるという事件が発生した。
叫び声を上げて抵抗し、口から血を流しながら引きずり出されるアジア系男性のショッキングな映像は中国でもソーシャルメディアを通じて拡散し、
「同胞」へのひどすぎる扱いに、人種差別だと中国ネット民が怒りの声を上げている。

◆最悪の顧客対応映像が世界に拡散
 事件が起こったのは満席となっていた4月9日夜のユナイテッド・エクスプレス3411便。
ルイビル発の別便に乗務予定だった自社のクルー4名の席を確保するため、
ユナイテッド側が800ドルとホテル1泊分を提示して搭乗辞退者を探したものの、だれも応じなかった。
そこで航空会社は、ランダムに選んだ4名の乗客に降機を求めたが、1名のアジア人男性だけが断固拒否したため、警官を呼んで、男性を機内から引きずり出してしまった。

 この騒動を見ていた別の乗客たちが映像をソーシャルメディアに投稿したため、瞬く間に事件は世界中に拡散し、ユナイテッドに対する批判の声が噴出した。
当初は自社を擁護する発言をしていたムニョスCEOも事件の重大さに気が付き、男性に謝罪する声明を発表している。

 

 


「アジア人差別だ!」 ユナイテッド航空の乗客引きずり降ろし事件、中国人の怒り爆発
http://newsphere.jp/world-report/20170412-2/