金正恩が最期に言う言葉を予想する

トランプ米大統領は11日、FOXビジネスネットワークのインタビュー収録で、
北朝鮮の核実験やミサイル開発を念頭に、金正恩(キムジョンウン)
朝鮮労働党委員長を「大きな過ちを犯している」と批判し、
「米国は非常に強力な大艦隊を送り込んでいる」と軍事力を誇示して
北朝鮮側を牽制(けんせい)した。ホワイトハウスのスパイサー報道官も
同日、「あらゆる選択肢を検討中だ」と述べ、武力攻撃の可能性を示唆した。
トランプ氏は収録で「私はオバマ(前大統領)とは違う」と強調。
原子力空母カールビンソンを中核とする空母打撃群の朝鮮半島への
派遣の目的について言及を避けながらも、「我々には空母よりもさらに強力な潜水艦がある」と
軍事力を誇示した。
スパイサー報道官も同日の会見で「大統領は北朝鮮による
(挑発的な)行為は容認できないと明確にしてきた」と強調。シリアへの
巡航ミサイル攻撃を念頭に、「シリアで証明したように、大統領が行動が
必要だと思った時は、米国の立場を明確にするため断固たる決意で行動をとるだろう」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00000032-asahi-int