読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユナイテッド航空が過剰予約 アジア人を強制的に引きずり降ろし暴行&流血という大惨事に

4月9日、ユナイテッド航空が客の座席予約を過剰に予約、つまりオーバーブッキングしたことによりとんでもない騒動となった。
ユナイテッド航空が取った行動は800ドルと1泊無料のボーナスを付けるからと条件を出すが誰も下りる客は居なかった。

そこで取った次の手はコンピュータにより、4人を選ばせ強制的に降ろそうとしたのだ。このコンピュータによる選抜は無作為なのか
作為的なのかは現時点で不明。乗客1名の医師が仕事があるからと下りるのを拒否。そこにシカゴ警察がやってきて
無理矢理飛行機から引きずり降ろすというとんでもない事態に。
医師の男性は頭部殴打と大出血の大怪我を負ってしまい、その様子が動画撮影されている。
現地メディアはこれを速報で伝えている。

過剰予約の原因はユナイテッド航空の社員が乗っていたことが判明。怪我を負った医師は再度搭乗が許可され、
CEOから「座席の再調整の件でお詫びします」と謝罪が行われた。しかし引きずりおろしたことや
暴行についてこのときには一切謝罪が行われいない。

更に選ばれた4人に含まれていた医師はアジア人だったことも判明。警察は何故ユナイテッド航空の言いなりになり、
なぜ暴行を行い強制的おろさせたのか、疑問ばかりが残るこの事件。
数々の動画は下記よりご覧になれる。

http://gogotsu.com/archives/27681
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/04/001-14.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/04/002-6.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/04/003-7.jpg