静岡 <川勝知事>知事選当選でも「投票率5割未満ならやり直し」 投票率少なすぎ

静岡県川勝平太知事は11日の定例記者会見で、6月に予定されている次期知事選について「仮に自分が出馬し当選した場合」と
前置きをした上で、「投票率が5割を下回ったら、翌日に辞職して選挙をやり直す」と述べた。立候補に関しては従来通り明言を避けた。

川勝知事は、選挙のやり直しについて「税金を使って選挙を2度行うのは批判もあるだろうが、県民にもペナルティーを科すべきだ」と主張。
静岡市議選(3月26日投開票)の投票率が41.16%と低かったのを受けた発言で、「5割未満は無効な選挙。(自身が出馬した)
4年前の知事選も投票率が5割に満たなかったが、それも反省している」と話した。

一方で、出馬の意思は「まだ決めていない」と明言を避けた。これまで次の知事について「他に良い人がいれば譲りたい」としてきたが、
出馬、不出馬の表明時期について、「立候補者擁立を進める自民改革会議が誰を擁立するのか待っている。
今は県庁の新体制が始まったばかり。5月16日の『新任監督者研修』ごろまでは(選挙など)他のことは考えない」と語った。

さらに川勝知事は、10日朝に民進党細野豪志代表代行と会食し、「知事選に川勝知事が出馬するなら応援する。
早く決断してください」と言われたことも明かした。

http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20170412/Mainichi_20170412k0000e010177000c.html

静岡県川勝平太知事
http://s.eximg.jp/exnews/feed/Mainichi/Mainichi_20170412k0000e010177000c_1.jpg