浅田真央の引退会見で珍質問「トリプルアクセルにどんな言葉を掛けたい?」→Twitterで大喜利状態に

 このほど、引退を表明したフィギュアスケート選手の浅田真央さん。
その記者会見の影響で、トリプルアクセルを擬人化するハッシュタグ「#トリプルアクセルに声をかける」が大喜利状態になっています。
……なんでこんな展開になってるんですか!

 12日昼ごろ、都内で行われた引退会見には数多くの記者が参加し、
浅田さんには「いつから引退を考えていたんですか?」「今後のプランは?」と、さまざまな質問が寄せられました(関連記事)。
その際に、NHKニュース7」から「トリプルアクセルにどんな言葉を掛けたいですか?」という質問が飛び出し、
浅田さんが「トリプルアクセルに声を掛けたい……トリプルアクセルに声を掛けるんですよね?」と戸惑いつつ、
「なんでもっと簡単に跳ばせてくれないの」と答える場面がありました。

 お世話になった人ならともかく、技へのメッセージを尋ねる斜め上の発想が注目を集め、Twitter上に「#トリプルアクセルに声をかける」が登場。
擬人化して「LINE交換しない?」「いま、好きな人いるの?」と話しかけるツイートが現れています。トリプルアクセルさんと仲良しになれる想像力とはいったい……。

 記者会見での珍問答から大喜利状態に発展したわけですが、一部のツイートによれば、技を擬人化するのはスケートオタクのあいだで定着している遊びとのこと。
もしかして質問者は、フィギュアスケート愛あふれる人だったのかも……?

 

浅田真央の引退会見で珍質問「トリプルアクセルにどんな言葉を掛けたい?」 → Twitter大喜利状態に
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/12/news140.html