読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コカインinシャンプー所持のペルー人 ヤマモト・カステイヨ・アラキ・イヴアン再逮捕

シャンプーの容器に入れた液体にコカインを混ぜ、ホットプレートで蒸発させてコカインの粉末を隠し持っていたなどとして、愛知県知多市のペルー人の男が麻薬取締法違反の疑いで再逮
捕されました。
再逮捕されたのは、ペルー人で知多市の自称・自動車販売業、ヤマモト・カステイヨ・アラキ・イヴアン容疑者(38)です。
警察の調べによりますと、ヤマモト・カステイヨ容疑者は、ことし2月、シャンプーと書かれたチューブ型の容器に入れた液体に混ぜるなどしてコカイン2500グラム余り、末端の密売
価格で約5000万円分を隠し持っていたなどとして、麻薬取締法違反の疑いがもたれています。
ヤマモト・カステイヨ容疑者はこの液体をホットプレートで温め、水分を蒸発させてコカインの粉末を隠し持っていたということです。
調べに対して「自宅でコカインを保管していたことは間違いないが、製造はしていない」と容疑の一部を否認しているということです。
ヤマモト・カステイヨ容疑者は知多市でコカインを含む粉末1キロを密売人とみられる男に譲り渡したとして、ことし2月に逮捕・起訴されていて、警察は密売人のリーダー格ではないか
とみて入手ルートなどを調べています。
http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20170411/5492071.html