読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トイレ内喫煙の解決法?衝撃の張り紙にネット民爆笑

受動喫煙健康被害が議論の的になっているタバコ。規制が厳しくなる中、喫煙者自身がマナーを守ることは、

自分たちの権利を維持するためにも重要だ。しかし、世の中には喫煙所ではない場所で隠れてタバコを吸う人もいる。

そんな中、Twitterユーザーが投稿した1枚の画像が話題になっている。

■トイレでタバコ吸うな。喫煙所でうんこするぞ

ツイッターユーザーのゴースト@ホココスさんさんの投稿。「トイレでタバコ吸うな。喫煙所でうんこするぞ」と書かれた張り紙の写真だ。

http://pbs.twimg.com/media/C9FV3sEUIAATtN_.jpg

ゴースト@ホココス @8f5c454f60964c3
みなさん
トイレではタバコはダメですよ…

20000以上のリツイートを集め拡散中のこのツイート。想像するだけで吐き気を催しそうな、非常に迷惑な行為であり、喫煙所でタバコを吸う人もいなくなりそうだ。

■本当に喫煙所でうんこしちゃう人も?

もっとも、この張り紙を見ても「リアルに喫煙所で排便するやつなんかいないだろ…」と思う人が大半ではないだろうか。

https://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2015/12/sirabee1211unchi.jpg

しかし、しらべぇ編集部の調査では「道端でうんこをしたことがある」と答えた人は1割程度存在。50代男性は4人に1人が経験済みだ。

大半の人は「漏れた」「急を要して仕方なく」という理由だろうが、「好んでしている」人がいないとも限らないだろう。

もし、彼らが本気を出せばどうなるのか……副流煙健康被害だけでなく、思わぬ報復を避けるためにも、タバコは限られたスペースで吸うべきだろう。

https://sirabee.com/2017/04/13/20161091023/