在日韓国人&在日中国人の多い都道府県ランキング


在日韓国人の数を都道府県別で見ると、大阪府が10万4102人で最も多く、2位には東京都(9万763人)、3位には兵庫県(4万1200人)が続いた。
トップ10にはこのほか、愛知県(3万1015人)、神奈川県(2万7660人)、京都府(2万4951人)、埼玉県(1万5630人)、福岡県(1万5516人)、千葉県(1万5470人)、広島県(7848人)が入った。

一方、少なかったのは徳島県(319人)、鹿児島県(498人)、高知県(527人)、秋田県(543人)、宮崎県(554人)、佐賀県(657人)、島根県(670人)、青森県(764人)、岩手県(788人)、香川県(866人)の10県だった。

在日中国人の数は東京都が19万444人で最も多く、神奈川県(6万2493人)、埼玉県(6万342人)、大阪府(5万6217人)、愛知県(4万6283人)が続いた。
地方別の割合を見ると、在日韓国人は関西地方に多く、在日中国人は関東地方に多かった。

在日韓国人が最多なのは大阪府 在日中国人が最も多いのはどこ?
http://news.livedoor.com/article/detail/12931425/