【緊急】戦争が始まったらデモや暴動・テロ・難民に気を付けて下さい!!!【北朝鮮】

現在、お隣の半島情勢の雲行きが怪しく、有事のありうることをFBで示唆していたら、
仲間の政治家から、有事の際の心構えや地方議員のできることは何かと聞かれたので、識者のアドバイスも頂き、少しまとめてみることにしました。
まず、皆さんは内閣官房からこのような冊子が出ていることをご存知でしょうか。
http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/hogo_manual.pdf

(略)

【ケース1】デモや暴動
アメリカが東アジアで武力行使を始めれば、日本政府はそれを指示しバックアップするしか選択肢がありません。
そうなると敵対する陣営としては、日本の内政を混乱させ、日本の動きをおさえようとして動きます。
つまり、忍び込ませている活動家をつかっって、【反政府デモ】などを起こしてくると想定できます
(活動家もそんなに数はいないので、デモを起こすなら人の集め易い都市部に集中するでしょう)。
またそれをエスカレートさせて暴動などが起こせれば、その隙に付け込んで、テロ活動などを起こし易くなります。
○対策 → 諸外国の水面下の外交的な交渉や日本政府の本音の対応はマスメディアには出てこないと思っておいたほうがよく、
マスメディアに煽られて、軽はずみな行動や変な正義感を起こさない。世界の現実はシビアなのです。
じっくり構えて、まず自分や家族の安全を確保しましょう。

【ケース2】テロ
有事で治安が悪くなり、自衛隊が出動し、警察などの手も回らなくなれば、テロを起こす絶好のチャンスです。
○対策 → 人のたくさん集まるところにはいかない

【ケース3】難民
日本と半島は近いですから、たくさんの難民がやってくる可能性があります(過去の歴史を見てもたくさん来ている)。
確かに可哀想ではありますが、大量に受け入れる準備はありませんし、中には工作員も紛れ込んで、日本でテロなどを起こしてくる可能性も否定できません。
○対策 → 韓国政府と連携して(?)済州島あたりに前線の難民キャンプをつくり、そこでの保護を手厚くやりながら、受け入れ方法や受け入れ先は時間をかけて振り分けられるようにする。

(略)

http://blogos.com/article/218175/