「人間の尊厳を懸けた戦いを笑うな!テロリスト扱いは沖縄ヘイト!」東京でニュース女子抗議デモ

【東京】「沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志」は15日午後、東京都の新宿駅周辺でデモ行進を繰り広げた。
約100人が参加し、東京MXのテレビ番組「ニュース女子」が沖縄の米軍基地建設に反対する市民を「テロリスト」に例えた内容などに対し「沖縄ヘイトだ」などと抗議の声を上げた。

デモの参加者は「人間の尊厳を懸けた闘いを笑うな」などと書いたプラカードや横断幕を掲げて行進した。
「基地反対市民は日当などもらっていない」「うそは意見ではない」「中傷は議論ではない」「東京MXは良心を見せて訂正し、謝罪せよ」などと訴えた。
参加者は道を歩く大勢の買い物客らに番組の問題点などを記したビラを配った。

主催者の市民有志は毎月第2、第4木曜日に東京MX前で抗議集会を開いている。

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-479240.html
http://ryukyushimpo.jp/archives/002/201704/0e39fd49e4fe90650e11192368e4ab07.jpg