読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【熊本城】修繕費600億 工期20年 ←取り壊せよバカ野郎・・税金ムダ使いすんな

震度7を観測した熊本地震で、多くの人々が心を痛めたのが、熊本のシンボルでもある熊本城への被害だった。
石垣は崩れ、天守閣の瓦も落ち、日本三名城にも数えられる、美しい城は見る影もなくなってしまった。
それでも地震直後には修復費として日本財団が30億円の寄付を発表したほか、全国から寄付金が寄せられるなど、名城の復活を望む声は止まない。

熊本城の完全復活には総額600億円がかかるとされる。

あれから1年、復活へ向けた動きが本格化してきた熊本城。
今回、テレビ朝日小松靖アナウンサーとアシスタントの黒田凛が、市の全面協力のもと特別に許可を頂き取材した。

熊本大学で行われている最新の研究では、地震前の熊本城の写真から石垣の形状をデータ化し、そこから崩れた石を埋め戻すシュミレーションができるという。2037年の完全復活を目指す熊本城。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00010004-abemav-soci