読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ふりかけグランプリ2017 ソフト部門:シャキット梅ちりめん ドライ部門:浦島海苔贅沢うにふりかけ

ソフトふりかけ部門1位に神戸の「シャキット梅ちりめん」…ふりかけGPで熊本復興後押し

 ふりかけ日本一を決める「全国ふりかけグランプリ2017」が熊本市中心部の商店街で開かれ、主催者によると16日までの2日間で4万人が足を運んだ。
家族連れらが投票権付きのパック入りご飯を200円で購入し、好みのふりかけをかけて味わった。
売り上げの一部は熊本地震で大きく損壊した熊本城の復旧費用に寄付される。

 来場者の投票で、ソフトふりかけ部門は澤田食品(神戸市)の「シャキット梅ちりめん」が、
乾燥物のみを使用したドライふりかけ部門で日本海水熊本工場(熊本県玉名市)の「浦島海苔 贅沢うにふりかけ」が1位に選ばれた。

 澤田食品は、熊本で開催された過去2回の大会も別の商品でグランプリを獲得。
澤田大地専務は「3連覇できて本当にうれしい。熊本の早期復興を願っている」と話した。
日本海水の担当者は「地震があった熊本から1位を、と頑張った。品質の高さを評価してもらった」と笑顔だった。

http://www.sankei.com/west/news/170416/wst1704160052-n1.html

http://www.sankei.com/images/news/170416/wst1704160052-p1.jpg