キーボードは「Happy Hacking Keyboard HHKB Professional HG JAPAN」が最強。異論は認める。

株式会社アーキサイトは、韓国LEOPOLD製キーボード「FC980C」を4月中旬より発売する。

価格はオープンプライス

FC980Cは、オリジナル配列の採用により、テンキー搭載ながら一般的なテンキーレスタイプの
キーボードとほぼ同サイズを実現したキーボード。一部の省略されたキーはFnキーとの同時押しで
入力できる。

スイッチには東プレ製の無接点静電容量方式を採用。スイッチのオンとオフの位置と差を設けた
ことで、チャタリングが発生しないとしている。荷重は45g統一。

キートップはPBTで、昇華印刷による印字は耐摩耗性に優れ、ほかの印字方式と比較して長期間
使用による文字の薄れも起こりにくいとする。

キー配列は英語98キー。本体サイズは386.6×145.2×19.5~37.7mm(幅×奥行き×高さ)で、
重量は約1.1kg。本体色は黒と白の2色。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1054737.html