読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮城 強風で転ぶなど3人けが 倒木も相次ぐ

低気圧の影響で宮城県内は風が強まり、警察や消防によりますと午後3時現在、強風にあおられて転ぶなどして3人がけがをしたほか、倒木などの情報が相次いで寄せられています。

 


このうち、仙台市宮城野区幸町では、午後1時すぎ、70代の女性が歩道で風にあおられて転倒し頭に軽いけがをしました。現場の周辺では、バイクが倒れていたり、路上の人が風にあおられて倒れそうになったりする様子が見られました。
近くにいた80代の男性は「風が強くて本当に怖いです。吹き飛ばされそうになります」と話していました。

また、仙台市太白区長町の歩道でも80代の女性が転倒して手当てを受けるなど、警察や消防によりますと午後3時現在、県内で3人がけがをしました。

このほか、仙台市宮城野区鶴ヶ谷の交差点付近では、強風で街路樹が倒れて信号機が壊れました。交差点では、警察官が交通整理に当たったほか、作業員らが倒れた街路樹をクレーンでつり上げるなどして撤去作業を行っていました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170419/k10010953941000.html