両手両足を失ったイモムシ雄太ってどうなったの?

昔学校一の不良がいた。彼はイジメ、万引き、喧嘩の常習犯だった。
悪口の罰があったのか、とある事故で両手両足が亡くなった。

学校に一時復帰するも、学校でイジメのマトとなり退学することに。
その後、両親の介護の元で生活するも、これまでの素行と事故の後悔から
生きていく気力がなくなった。

ある冬(12月)の深夜、彼は一人で地面を這いながら家を脱走した。
翌朝に捜索依頼が出され、家族一同懸命に探すも見当たらない。
そして、数日後、彼は近所の河川の水の底に沈んでいる姿が発見された。

そのニュースは全国で報道、更に彼が道路を這う様子を目撃した
仕事帰りのサラリーマンがインタビューを受けていた。
まるでその様子がイモムシのようだったと、
彼の名は雄太、そしてイモムシ雄太伝説ができた。

http://mindhack2ch.com/articles/95442.html