床にあった「芸術作品」を破壊した男にネット民がおこ。 どういうことなの…。

仏ニースの近代現代美術館で、ご当地のアーティストであり、欧米人初の柔道四段を取得するなど、
日本とも縁の深いイヴ・クラインの作品展示会が先日行われた。

地中海の青と空の青に影響を受けたその作品は、特許も取得したという印象的な青で知られているが、
ある男性が「砂場」と呼ばれる作品を踏みつけてしまったそうだ。

悪びれずにいるその姿には、怒りというよりは軽蔑の意見が多く寄せられており、
「まったく情けない限りだ」「靴を青色にしたいなら特許料を払う必要があるよ」
「これがフランス人だ。これこそがフランス人」といった反応があるようだ。

なお、作品は学芸員らによって無事修復され、特に罰金などを支払うことはなかったと伝えられている。
http://www.narinari.com/Nd/20170443533.html
http://cdn.narinari.com/site_img/photo4/2017-04-26-174212.jpg