アメリカ最大級の原子力潜水艦も韓国に到着 トマホークミサイル154発を搭載

北の新たな挑発警戒…米最大級原潜が釜山に入港
 北朝鮮朝鮮人民軍創建85周年を迎えた25日、米国や日本など周辺国は、北朝鮮による
6回目の核実験など新たな挑発行為を警戒している。
 ロイター通信などによると、米海軍最大級のオハイオ級原子力潜水艦「ミシガン」が25日に
韓国・釜山に入港した。トランプ米政権としては、朝鮮半島近海に向けて航行中の米原子力
空母「カール・ビンソン」に加え、原潜も派遣することで「平壌に強力なメッセージを送る」
(米CNNテレビ)狙いだ。
 韓国軍合同参謀本部のノ・ジェチョン広報室長は25日午前の定例記者会見で「現在まで
北朝鮮の)挑発と関連した特異な動向は確認されていない」と述べた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00050038-yom-int

巡航ミサイル原潜ミシガンが釜山に入港
 巡航ミサイル原潜とはその名の通り巡航ミサイルを主兵装とする原潜で、ミシガンはオハイオ級
戦略原潜を改装して本来は弾道ミサイルを搭載していたスペースに代わりにトマホーク巡航ミサイル
を154発装備しています。配備数の多い攻撃原潜はトマホーク搭載数が12発なのに比べると、
巡航ミサイル原潜は凄まじい数を搭載しています。
https://news.yahoo.co.jp/byline/obiekt/20170425-00070277/